最新記事

デザイナーやクリエーター向けにおすすめするワードプレステーマ[まとめ]

近年、フリーランスで働かれているデザイナーやクリエーターが増えています。クライアントとスムーズに打ち合わせする際にポートフォリオは欠かせないものになりました。ウェブサイトを作る際にWordPressで制作されている方も多くいます。しかしWordPressのテンプレートが膨大なテーマがあるので、どのテンプレートにしたらいいか迷われる方も多いのではないでしょうか。今回、WordPress テーマを厳選して集めました。

目次

1.Illustrious

2.LUNA

3.Olevia

4.Portfolio Press

5.Maker

6.Portfolio Gallery

7.Latte

8.Oren

 

1.Illustrious

https://wordpress.org/themes/illustrious/

個人や法人の方の利用が多く、シンプルなポートフォリオ作成にオススメのテンプレートです。

 

2.LUNA

https://wordpress.org/themes/luna/

白を基調としたミニマルデザイン整ったレイアウトで洗練されており使いやすいテーマです。

3.Olevia

https://wordpress.org/themes/olevia/

ブログテンプレート向けのテーマです。画像一枚をはっきり見せる作りになっていて、どのような業種にも使いやすいデザインになっています。

4.Portfolio Press

https://wordpress.org/themes/portfolio-press/

写真やアートを見せるのにぴったりなサイトです。画像を多く見せる事ができるレイアウトなため、カメラマンやクリエーター、画家、デザイナー、アーティストにオススメなテーマです。

5.Maker

https://wordpress.org/themes/maker/

クラシカルでミニマルなデザインと美しいタイポグラフィが特徴的です。手軽に綺麗なウェブサイトを作りたいと思ったときにオススメです。

6.Portfolio Gallery

https://wordpress.org/themes/portfolio-gallery/

非常にユニークで大胆なレイアウトですが、あらゆるデバイスから見ても崩れることなく綺麗に表示することが可能です。洗練されたデザインも魅力な所です。

7.Latte

https://wordpress.org/themes/latte/

外観はモノクロカラーでまとめていて、シンプルかつクールな印象です。写真を多数使いながらも、見やすいレイアウトですっきりした見た目を保っています。

8.Oren

https://wordpress.org/themes/oren/

画像を美しいレイアウトで見せたいという方に適したのテーマとなっています。簡単にロゴなどのカスタムができ、独自のデザインに変更が可能です。

まとめ

多くの人に実績を見てもらい、仕事の依頼を貰うためにも発信元となるポートフォリオサイトは必須です。WordPressを使えばすぐにオシャレなポートフォリオが作成できますので、まだ作っていない方はぜひ実際に作ってみてはいかだでしょうか。ポートフォリオがあるだけで、クライアントの交渉もスムーズに行えて便利です。

Tominaga Jun

プログラマー、デザイナー、写真家、ライター
として、九州を拠点に活動をしています。このサイトはデザインとパソコンに強くなるメディアとして立ち上げましたので利用してください。又、近状やコンテンツはFacebook.twitterで発信もしていますのでお気軽にFollowしてください。

http://www.facebook.com/tominagajun1

関連記事

  1. 目移りする日本国内のホームページテーマ

  2. モノクロで洗練された美しいウェブサイト6選

  3. デザインに取り入れたい!ビビットカラーのウェブサイトまとめ

  4. 行動心理学から見る人を引きつけるホームページの作り方

  5. オリジナリティー溢れる!海外写真家のポートフォリオ10選

  6. Webデザインに絶対に役立つツール5選

  7. Webデザインの参考にしたい国内のクリエーターポートフォリオ[まとめ]

  8. 海外のトップクリエーターのポートフォリオ8選

PAGE TOP