最新記事

Excelを超えた!?便利なグーグルスプレッドシートの裏技

グーグルが無料で提供している、gogleスプレッドシートはエクセルとほぼ同じ機能を持っています。会社や個人の方にも多く愛用されているサービスの1つです。エクセルの変わりになると言う事から「gogleスプレットシート」は使用頻度が多いんではないでしょうか。今回は、gogleスプレードシートの裏技を紹介させていただきます。参考にして頂いたら幸いです。

目次

1.共同編集者の表示を変えずにフィルタ機能が利用できる

2.スプレッド名のシートタブに色を追加する

3.Googleスプレッドで記載した予定をGogleカレンダーに反映させる

1.共同編集者の表示を変えずにフィルター機能が利用できる

1.スプレードシートの左上にある「データ」をクリックしフィルターを表示にカーソルを合わせて出てきた「新しいフィルタ表示を作成」をクリックして完了です。

2.スプレット名のシートタブに色を追加する

グーグルが無料で提供している、gogleスプレッドシートはエクセルとほぼ同じ機能を持っています。会社や個人の方にも多く愛用されているサービスの1つです。

エクセルの変わりになると言う事から「gogleスプレットシート」は使用頻度が多いんではないでしょうか。

 

タブ部分を右クリックして「色を変更」にカーソルを合わせるとカラーチャートが表示されるので、好みの色をクリックすれば完了です。(タブの右端にある「▼」をクリックしてもメニューが表示されます。)

Gogoleスプレットで記載した予定Gogoleカレンダーに反映させる

 

1.Gogoleスプレッド上で、A~Cの列にそれぞれ「予定名(カレンダーに表示させるもの)」「日付」「説明分」を記載し、内容も埋めます。

2.シート左上「[ツール」をクリックし、表示されるメニューの中から「スクリプトエディタ」をクリックします。

3.スクリプトエディタ画面に、下記のコードを貼り付けます。
貼付け後、メニュー内の「▶」マークをクリックすると実行されます。(もしくは「実行」からスクリプト名を選択しても実行できます。)

4.以上の操作を終えると、同アカウントのGogleカレンダーにスプレッドで記載した予定が反映されています。

まとめ

 

Gogleスプレッドシートは日々進化しています。アドオンは続々増えていますし、逆に以前までアドオンだったものがいつの間にか標準装備になっていたりします。GogleスプレッドシートもGogleドライブも、更にユーザーにとって便利なツールとなることは間違いないでしょう。ホームページの数値・データの分析やレポーティングに使用されている皆様も、続々追加される便利な機能を積極的に取り入れ、事務的な作業時間はなるべく短縮し、売上アップの為の施策を考える時間を増やしましょう。

 

Tominaga Jun

プログラマー、デザイナー、写真家、ライター
として、九州を拠点に活動をしています。このサイトはデザインとパソコンに強くなるメディアとして立ち上げましたので利用してください。又、近状やコンテンツはFacebook.twitterで発信もしていますのでお気軽にFollowしてください。

http://www.facebook.com/tominagajun1

関連記事

  1. ワードプレスとは

  2. カスタマイズ初心者でも手軽にビジネスサイトを作れる無料ワードプレステーマ6選

  3. ブログテーマに悩んだら使いたい便利なツール6選

  4. 作業効率を大幅にあげる!Word Pressプラグイン9選

  5. 人気ドメイン比較ランキング

  6. ブログとは

  7. ビジネスの作業効率を大幅に上げるグーグルスプレットシートのアドオン8選

  8. 今すぐに活用できる仕事効率を上げるタスク管理ツール7選

PAGE TOP