最新記事

2017年再注目されているグラデーションWebデザイン

近年、見なかったグラデーションデザインが再度復活して静かな人気が出てきました、特にオリジナリティーを好む外国では、積極的にインパクトのあるグラデーションを取り入れたホームページデザインが復活しているように思えます。そこで今回、グラデーションデザインのホームページサイトを紹介しています。

目次

1.濃い色のグラデーション
2.モノクロームのグラデーション
3.アニメーションとグラデーション
4.風景とグラデーション
5.音声とグラデーション

 

 

こちらのホームページは、レッドとエメラルドグリーンの鮮やかな色彩の中央の大きなロゴを使用し、テーマ全体をダイナミックに表現しているWeb designです。サイトを開くとさらに動画で演出しており、インパクトを与えるデザインになっています。

1.濃い色のグラデーション

 

http://impossible-bureau.com/

グラデーションは、CSS3登場直後に一度流行しましたが、最近ではあまり見なくなり、グラデーションの空白の時代がありました。しかし2016年頃最近になって再度注目を集めはじめています。斬新なデザインで他社と差別化を意識してみましょう。

2.モノクロームのグラデーション

 

http://invisi.jp

こちらのデザインは、シンプルでクールなデザインになっています。サイトを訪問するとブラウザで音声が流れる仕組みになっています、あらゆるデバイスで動画などをあたり前に見れるようになりました。

このデザインは一歩先行くデザインです。映像や音など感覚的な業種にオススメです。

3.アニメーションとグラデーション

http://storyline.flasherland.com/

カメラ用語などでよく使うボケといわれるテクニックを利用して作られたサイトです。中央のアニメーションもキャチーに作られておりサイト訪問者を楽しませててくれるデザインになっています。

 

6.音声とグラデーション

 

http://brightmedia.pl/?lang=en&site=intro

こちらのサイトは中央の菱形アイコンをクリックすると音声が流れる仕組みになっており、斜めのグラデーションがクールさを演出しています。

まとめ

ホームページデザインに大切な色彩は、視覚的なアプローチで訪問者を引きつける重要なポイントになります。

近年あまり見なかったようなグラデーションが海外の流れで再注目され初めています、動画とグラデーションを組み合わせたり、音声と組み合わせる事でデザイン性をより強くし、オリジナリティー溢れるWeb Sightを構築してみてください。又、ホームページを制作する際、ドメインとサーバはご自身で準備する必要はあります。下記載を参考にしてみてください。

人気ドメイン比較ランキング

 






Tominaga Jun

プログラマー、デザイナー、写真家、ライター
として、九州を拠点に活動をしています。このサイトはデザインとパソコンに強くなるメディアとして立ち上げましたので利用してください。又、近状やコンテンツはFacebook.twitterで発信もしていますのでお気軽にFollowしてください。

http://www.facebook.com/tominagajun1

関連記事

  1. 行動心理学から見る人を引きつけるホームページの作り方

  2. 海外のトップクリエーターのポートフォリオ8選

  3. オリジナリティー溢れる!海外写真家のポートフォリオ10選

  4. 目移りする可愛いウェブデザイン7選

  5. Webデザインの参考にしたい国内のクリエーターポートフォリオ[まとめ]

  6. オシャレでユニークな国内の写真家ポートフォリオ8選

  7. 海外のオリジナリティー溢れるウェブサイト6選

  8. デザイナーやクリエーター向けにおすすめするワードプレステーマ[まとめ]

PAGE TOP