デザイン

イタリアのグラフィックデザイナーは自然や都市の風景でパターンを見つける

イタリアのグラフィックデザイナー [Andorea Antoni]ビディーネの大学でマルチメディア科学技術を卒業、フリーランスのグラフィックデザイナーとして働いています
アントニは、日常に溢れている自然の風景や建物の色彩をPantoneの色見本と重ねて世界を見ています!
現代的なクリエイティブな発想と日常の風景と一致させ新たなデザインの可能性を見いだし日常を撮影する事で、自分の目にくるいはないかを再確認しているのいかもしれません。

夕日には温かなオレンジ色の色彩が映し出され、海の景色には鮮やかな濃い青、冬景色から涼しい白の色調が溢れています。彼は「この画像は、私が世界を見ている方法、私がいくつかの場所の記憶を反映している」と語った。又「私の中で感じる感覚を表現している」と語っているこの記憶に焦点を当てることにより、彼の美学を表し、印象の力を比喩的に表現するためのものでありデザインに対する彼の芸術的感性にも影響を与えている。
この写真達は間違いなく同じ場所ですが、色が変わり、建物が切り取られ、さまざまな形で表現されています。
その結果、ある視点からは非現実的ですが他の視点からは非常に真実な世界を表現しているように思えます!

アンドレア・アントニ(Andrea Antoni)が撮影した写真はグラフィックデザイナーの目を表現しているのかもしれません!

著作家・写真家 
bridal photographerを経て独立、九州を拠点に作家活動と作品制作を行う。、web magazine[HOUR]企画・編集・執筆を行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ロゴ作成に便利なカラーコードツール

  2. デザインが際立つ!アート性の高いタイポグラフィー

  3. クオリティーの高い!カラフルでポップなベクター画像8選

  4. デザインの参考にしたい7冊の本

  5. デザイナーなら知っておきたいPhotoshopの無料テクスチャ10選

  6. デザインの参考にしたい!タイポグラフィーの魅力

  7. Photoshopをより便利にカスタマイズできる!おすすすめ無料プラグイン8選

  8. デザイナーが教えるアドビストックの魅力

PAGE TOP