デザイン

1400時間 TATOO ARTISTが塩で描く世界


ノルウェー在住のTatoo Artist [Dino Tomic] 氏、現在表現の可能性を広げる作品を次々と発表している、国内では、あまり良いイメージを持たれていないtatooの現実がありますが、海外では気軽にtattoを入れる文化が定着しています。tatooと言うArtの枠を飛び越えてTomic氏が次に選んだ画材はなんと塩!5キロから20キロの塩のみで作れた作品は制作期間約1400時間、一つの作品に約3年をついやすることもあるそうです。彼の作品に対する熱量も並大抵のものではない、こちらの作品は曼荼羅を描き見事、ギネス記録を破りました!

海外だけではなく、日本にもただ一人、塩の藝術と言われる「山本 基」(やまもと もとい)さん
勢力的に作品を制作を行っています。

アートだけに関わらずこういった、クリエイティブな発想が世の中を変えていきより良い時代を作って行くと感じました!芸術を通じて人と人を結び人を笑顔にする、そういう情報発信の活動を続けていければと思います!

著作家/写真家/冨永 淳
bridal photographerを経て独立、九州を拠点に作家活動と作品制作を行う。株式会社Pic-c&Co.,ltd. web magazine/[HOUR]運営株Pic-c&Co.,ltd.取締役、web magazine[HOUR]企画・編集・執筆を行う。

Home

bridal photographer through independence Kyushu Japan Base artist activity to work. production company /Pic-c&Co.,ltd. establishment./ Pic-c&co.,Ltd. a director.web magazine[HOUR] a director.Planning,editing,writing.

[HOUR]magazine
HOUR[アワー]時間、時。
私たちHOUR magazineは、社会に癒しとひと時の安らぎを提供するWeb magazineを目指します

株式会社Pic-c&Co.,ltd.
[HOUR] magazine 編集部

福岡県福岡市南区桧原2−11−7 ライオンズマンション3F
pic-c@pic-c.jp

代表取締役 冨永 淳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 小学校の生徒一人一人による個性を大切にしたアートプロジェクト

  2. 金属スクラップで造る藝術

  3. 22,000ドルかけてスラムを蘇らせる

  4. リッキーパウエルという写真家

PAGE TOP