スマホ対応済み!洗練された無料Word Press テーマ

今回、スマートフォンで使えるワードプレステーマを集めました。

WordPressは多くのテンプレートが有料無料で公開されていて、どれにしようか迷ってしまいます、海外と日本のテンプレートを数多くみてきましたがデザインの洗練さ、カラーリングや細部の挙動など、デザイン性が高いのは海外のテンプレートに多い傾向です。一方、国内のテンプレートは日本語でのアドバイスやプラグイン、設定方法などがわかりやすく解説されているため、初めての方にも使いやすいものが多いです。内部の機能も充実してるテーマを紹介しています。

目次

1.xeory base
2.twenty
3.Hemingway
4.white-room
5.MH Magazin.lite
6.portfolio
7.Gavick pro portfolio
8.market
9.VIRTUE

 

 

1.xeory base

 

 

googleやyahooなどの検索エンジンからの流入を強化したい場合に用いたのが[xeory base]です。シンプルなデザインで、そのままコンテンツSEOがしやすいテンプレートです。

2. twenty

[twenty]はwordpressの公式テーマになり、レスポンシブルデザインはもちろんのこと、機能、セキュリティー共に安心して使えます。

3.Hemingway

大きな画像をみせるデザインで、使いやすい2カラム構造になっています。洗練されたシンプルなデザインでお洒落な印象を与えます。

4. white-room

国内産のワードプレステーマになり、洗練されて高いクオリティーなホームページを作る事ができます。

5. MH Magazine lite

 

雑誌やニュースサイト、キューレーションメディアなどサイトなどに適したカラム配置になっているので、レイアウトもしやすく使いやすいサイトです。一度試してみてはいかだでしょか。

 6.portfolio

名前のとおり、ポートフォリオに特化して作られたデザインです、シンプルなデザインなので飽きがこない作りになっています。写真も大きく見やすいのでとても使いやすいです。

7.Gavick pro portfolio

インストールするだけで最新のマテリアルデザインを使ったページができあがる「GavickPro Portfolio」。デザイン重視の方にオススメのテンプレートとなっています。

EC向け

8.market

販売する商品のカテゴリー・シンプルなECサイトです。メニューバーの種類も豊富なので、ユーザー視点でもみやすいテーマです。

9.VIRTUE

 

ブログとECサイトの中間のようなデザインで幅広い使い方ができます。

※これらは無料で使えますが、Word Pressを始める際、ドメインやサーバーはご自身で準備しなければなりません。

●ワードプレス専用ドメイン
エックスドメイン

●ワードプレス専用サーバー
wpX(ダブリューピーエックス)

まとめ

Word Press テーマは、海外、国内でも凄い種類のテンプレートが無料・有料で使えます。外観と内部構造がしっかりしたテーマがオススメです。種類が多すぎて悩む事が多いので参考にして頂けたら幸いです。