作業効率を大幅にあげる!Word Pressプラグイン9選

今回、ホームページ作成のWord Pressプラグインを厳選しました。

そもそも、プラグインとは?

プラグインとは、ソフト機能を追加する為の小さなプログラムの事です、ホームページをより安全にしたり、自分の好きなレイアウトにカスタマイズ出来る、いわいる部品みたいなものです。プラグインはたくさんありますが、その中でも必ずと導入してても、後悔しないプラグインだけ集めてみました

1.ALL in one seo pack

ALL in one seo packは、これひとつだけでword PressのSEO設定とソーシャルメデァイアでの拡散の為に必要なタグの設定を完璧に行える便利なプラグインです。多くの人にサイトのコンテンツを見てもらう上では、ソーシャルメディアにおいて欠かせません。
必ずインストールしておきましょう。

2.Akismet

Akismetはコメントスパムを防ぐ為のプラグインです。良質なコンテンツを作っていくとPV数が増えていきます。アクセスが増えればスパムメールも増えてくる為、遅かれ早かれ確実に必要になるものなので最初から設定しておくと安心して使えます。

3.WP social boor marking Light

WP social boor marking Lightはソーシャルボタンを手軽に導入する事ができるプラグインです、より多くの人にサイトの存在をしってもらう為にはソーシャルメディアでの拡散が必要になります、導入していて損はないです。

4.word press popular posts

word press popular postsは、サイドバーに人気記事を手軽に導入できるプラグインです、サイドバーに人気のあるコンテンツのリンクを設定する事でPV数を増やす事ができます。自分が紹介したいコンテンツよりもアクセス数が多い記事の方が訪問者が興味を持つ確率が統計で高くなっている傾向があります。

5.Broken Link checker

Broken Link checkerは、リンク切れの通知を受け取れます。プラグインをONにして設定画面から通知用のメールアドレスを入力すれば完了です。

6.Add Quick tag

Add Quick tagは、タグうちを効率化します。記事を書く時の時間短縮、仕事の作業効率をあげてくれますとても便利です。

7.WP Multibyte Patch

word pressを日本語に対応させ、メールの文字列の最適化やピントラックバックの最適化、投降画面の文字数カウントを正常化などを行ってくれます。

8.Contact Form7.

コンタクトフォームは7は、お問い合わせホームを作る為の基本的な機能が全てつまっている、優れたプラグインです必ずインストールしておきましょう。

9.WP Mail SMTP

WP Mail SMTPは、メールエラーを軽減してくれるので、お問い合わせの際のトラブルの回避としてインストールしておくと安心です。

※これらは無料で使えますが、Word Pressを始める際、ドメインやサーバーはご自身で準備しなければなりません。

●ワードプレス専用ドメイン
エックスドメイン

●ワードプレス専用サーバー
wpX(ダブリューピーエックス)

まとめ

カスタマイズの自由度が高いWordPressは、世界中でプラグインやテンプレートが作成されており、無料とは思えない充実した機能が備わっています。プラグインも基本的に無料で利用できるため、動作テストやバックアップに気を配りつつ、気になったものはとりあえず使ってみると良いでしょう。是非参考にしてみてください。