ブログを書く時に便利なツール6選

ブログを書く時のテーマ決めに悩まれた方は多いのではないでしょうか。今回はそんな時に便利な国内、海外のツールを6つ紹介しています。

1.Buzz Sumo

http://buzzsumo.com/

海外のサイトですが、日本語に対応しているツールです、Fece book google+.Pintarest など SNSでどういった記事が世界で話題になっているかをいち早く数値化してくれているので、ブログネタに困った時は、トレンドから探すのもオススメです。

2.ホッテントリメーカー

http://pha22.net/hotentry/

エントリー名を生成するサービスです。ブログタイトル付けに悩んだ時に、どういうタイトルが人気記事になっているかを教えてくれる便利なツールです。

 

3.Hub spot’s blog Topic Generator (英語)

http://www.hubspot.com/blog-topic-generator#/blog/topic

インバウンドマーケティングで有名な「HubSpot」が提供しているサービス。

ホッテントリメーカー同様、キーワードを入れるとタイトル案が5つ自動生成されます。また最大3つのキーワードを掛け合わせることが可能です。英語サービスですが、ネタの切り口出しにはとても斬新です。

4.グーグルトレンド

https://trends.google.co.jp/trends/

Googleトレンド とは、検索エンジン「Google」上で、ある単語がどれだけ検索されたか、を調査することができるウェブ上のサービスです。Googleは世界中で利用されている、最も巨大な検索エンジンの一つです。「あるキーワードが、どの地域・どの期間に検索されているか」を、グラフでわかりやすく知ることができます。Googleトレンドで調べると「いつ、どの地域の人が、どの期間、そのキーワードに対して興味を持っていたか」が分かって僕もよく使うツールの一つです。

5.はてなブックマーク

http://b.hatena.ne.jp/

オンライン上にブックマーク(お気に入り登録)保存する便利なツールです。ブックマークを公開して、世界中の人たちと共有することで新しい情報体験ができる優れたらソーシャルブックマークサービスです。
また、ブックマーク数が画面上に表示されることで、その記事を良質であるかを瞬時に判断できるひとつの基準にもなります。

6.アイデア生産工場

http://www.idea-plant.net/

新しいアイディアを生み出すテクニックを実際に行うとなると面倒な手間がかかったりします、その手間を改善してくれるツールです。キーワードを入力すると、オズボーンのチェックリスト法に従った9つのパターンに分けて、切り口を提供してくれますこれまでは思いつかなかったアイディアを生み出したい時に使えます。

今回は、ブログテーマに悩んだ時に便利なツールを紹介させてもらいました。1つでもお気に入りのツールがあると悩む事もなくなります。参考にしてみてはいかがでしょうか。