デザイナーが教えるアドビストックの魅力

デザインをされている人の中には、一度はアドビストック(Adobe Stock)という言葉を聞いた事があるのではないでしょうか。今回、6000点以上も提供しているフォトストックサービスのアドビストックをまとめています。

Adobe Stock(以降、アドビ ストックと表記します)は、ビジネスではもちろん、プライベートでも活用できる、高品質でロイヤリティーフリーの写真や動画、イラスト、ベクタ素材、テンプレートなどが6,000万点以上も提供されているストックフォトサービスです。2015年6月より、サービスの提供が開始されました。現在多くのデザイナーやクリエーターが愛用しています。

アドビストックの凄さは膨大な写真で尚かつ高画質、高品質であり、日本市場で訴求する写真が豊富に揃えてあるという事です。PhotoshopやIllustratorなど、Adobeが提供しているツールは特にデザイナーの方には欠かせないものです。近年ではスマートフォンアプリがリリースされたりと、よりいっそう便利なツールとして知られるようになってきたAdobeツールですが、高品質なロイヤリティーフリーの写真や動画、イラストなどのコンテンツも提供されていることはご存知でしょうか。今回は、特にデザイナー初心者の方ならぜひ知っておきたいAdobeが提供しているサービスのひとつをご紹介します。

プライベートでも活用できる、高品質でロイヤリティーフリーの写真や動画、イラスト、ベクタ素材、テンプレートなどが6,000万点以上も提供されているストックフォトサービスです。

商用利用可能な素材が豊富ですので、デザインを行う際に素材を1から探したり、自社で撮影等を行ったりする必要がありません。さらに、PhotoshopやIllustratorなどのAdobeが提供するクリエイティブツールと連携して使用することも可能ですので、デザインを行う際に必要な作業をスムーズに進めることができます。キーワードを検索してお気に入りの画像が決まったら、画像を一発で差し替えれるので期限が迫った仕事などでも役立つツールです。遠い場所にいるデザイナーともチームで共有できる所も魅力的なサービスです。素材を使用する際は、1つの素材をダウンロードして使用することはもちろん、複数の素材サブスクリプションとして購入することも可能です。

アドビ ストックを使用する方は、PhotoshopやIllustratorなどのAdobe各種ツールも使用しているケースがほとんどですが、ツールを使用していない方でもサービスを利用することは可能です。ロイヤリティーフリーの画像や動画、テンプレートなどを提供しているサービスは多々ありますが、素材の数が限られていたりどこのサービスでダウンロードした素材なのかすぐに分かってしまうような素材ばかりであったりと、意外に汎用性に乏しいことも珍しくありません。アドビ ストックは、使い切れないほどの高品質なコンテンツが提供されていますので、競合他社が使用している素材とかぶってしまったり自社内でも素材の使い回しをしなければならない事態を回避できたりと、特にデザイナーの方には非常に便利なツールです。

さらに、年賀状や暑中見舞いはがきなど、ビジネスシーンだけではなくプライベートでも活用できるテンプレートも豊富に提供されていますので、毎年どのようなデザインにするのか悩んでしまう方にもオススメです。