アクセスを大幅に上げるブログを書く為の7のテクニック

SNSやブログ、ホームページなどを書く際に、何をどのように書こうか迷った経験はSNSやブログを永くされている方だったら一度は経験されているのではないでしょか。

特に個人事業主や企業などのマーケテイングを担当している人はブログ、ホームページアクセスに一番、重要になってきます。

そこで今回、ブログやホームページのアクセスアップに繋がる文章構成、ライティング技術を詳しく紹介しています。

※新聞や雑誌などの文章構成とは多少異なる場合があります。(今回の記事ではブログ記事のみになります。)

まずこちらのグラフをみていただきたい

下図の数字はHOUR INC.の記事に対してのページビュー数である。

 

役1.280.000.000件の投降のうち、検索ワード『ブログ』で市川海老蔵さんに次、2位、3位を獲得した際の画像である。

(HOUR INC.アクセス解析:Google Analytics)より。

このように、基本的な文章構成、ライティングを変える事で成果がでてきている。

SNS、ブログで読まれるライティングの基本構成とは?

雑誌や書籍などと異なりWebのライティングは似ているようで別物と考えて頂きたい。

そのため、当然ライティングの構成も変わってくる。それでは、WEBメディアでは、どのようにライティングを構成すれば良いのか?結論からお話すると、ブログ記事やサイトコンテンツなどのWEBメディアは、下図のように、

1.トップコピー

●読者の興味を惹き付け先に進めてもらうパート

2.ボディーコピー

●コンテンツの核となり読者の反応が決まるパート

①小見出し

②読みやすい文章構成

3.ボトムコピー

●読者に求める行動を取ってもらう

①まとめ

②CTAで構成される

では、早速みていこう、下図のように読まれるWEBライティングには基本構成と法則がある。

一つ一つ解説していこう。

文章とコピーライティングの違い

基本の文章構成を学ばれてきている方には、多少違って驚かれるかも知れない。雑誌や書籍とは多少違い文章力よりコピーライティングの力が必要になる。

書籍のようにお金を出して購読する場合とWebのように「googleで検索した時にたまたま出て来たから」だとか、「FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアでたまたま流れて来たから」という突発的で偶然なものだ。

このように、読者の読む体制が異なる為。基本文章構成をアレンジし文章を先に読み進めてもらう為のコピーライティングの技術が必要になる。その中でも読者を引き寄せるトップコピーについて読み進めてもらいたい。

1.読者を引き寄せるトップコピー

トップコピーには、必要になってくる要素は以下の3つです。

1.読者に対して得がある事を伝える

「無理なく5キロ痩せれる簡単ダイエット」、「脳を活かす勉強法」など相手の立場になったベネフィットを考えよう。

2.最新の情報である事を伝える

ニュース性が高いものを伝える「iPhone6発売日が10月6日となったことを発表しました。」など。

3.好奇心を刺激する

好奇心を刺激されるような文章はつい読み進めたくなる。「明日から女子に必ずモテルテクニック」など。

このように、「得」「最新」「好奇心」は、先に読み進めたくなるものだ。ブログ記事のタイトルを決める際はこの3つを参考にしてみてほしい。

2.次に読み進めてもらう為のフック(書き出し)の形

 

①問題提起

読者が抱えている悩みや問題を明確にする

②結果明示

記事を読むとどうなるかを伝える

③結果の根拠

②で提示した結果がでる根拠を伝える

いかがだったでしょうか?

ここで大事な事は、簡潔に必要な事だけ最小の文字数で伝える事、具体的に伝える事、難解な表現をさける事が重要になる。

こうした書き出しがあれば、「自分でもやってみよう」と思い、「そのためにも、この記事をしっかりと読んで吸収しよう。」という”読むべき動機”を刺激することができる。

これが、WEBで読まれるライティングの基本パターンなので、是非抑えておきたい。

3.ボディー部分読者をより引きつける部分

●流し読みの読者を引きつける

簡潔:必要な事だけ最小の文字でシンプルに伝える

具体的;1つ1つ具体的に伝える

専門用語を多様したり難しい表現をさける

4.反応率を高める

1.ベネフィット:その記事で読者が得られるメリットはあるか?

2.緊急性:今、読まなければいけないと思っているか?

3.簡便性:そのメリットは今すぐ楽に得られるか

4.具体性:曖昧ではなくストレートで具体的か

5.当時性:自分の事かと頷く姿を想像できるか?

上記の事を一つ一つ当てはめて文章を構成していくと読み終わった後に読者からの信頼間が生まれ、また読みたいと思われる記事になる。

次に意識するのは次の行動を促す事だ。

  • ソーシャルメディアでシェアしてもらう
  • メールマガジンに登録してもらう
  • 資料請求や問い合わせをしてもらう

ボトムコピーでは、このような行動をとってもらえる読者の数を最大限にする。

最初は、難しいく感じるかもしれないが、慣れてくると読者も読みやすく、ひと記事でアクセス数が飛躍的のに伸びる文章を楽に書けるようになる。

ボトムコピー(求める行動をとってもらうパート)

5.CTA(コールトゥーアクション)反応率をあげる

①まとめ
②CTAで構成される

6.まとめ記事の満足度をあげてすぐにCTAの換気を促す

まとめの目的は、最後に記事の内容を簡潔に伝えることにより満足度を上げた上で、スムーズにCTA(コール・トゥ・アクション)につなげる。

  • 箇条書き:ボディコピー本文の内容を箇条書き形式でまとめる。
  • 結果の再提示:その記事に書いてあることを実践すれば、どのような結果を得られるのかを、最後にもう一度伝える。

7.CTA反応率をあげる

まとめの文章を書いたら、最後に必ず設置しておきたいのが、このCTA(コール・トゥ・アクション)だ。

HOUR INC.では具体的な例として以下を行っている。

  • 欲求を刺激するキャッチコピーを用意する
  • 読者目線のコピーにする
  • ベネフィットを伝える
  • 人の目線の動きに沿った導線デザインにする
  • CTAのボタンやサイズ、配置を目立たせる

このように、具体的に文章を構築していくと完読率が飛躍的にあがる。

まとめ

この記事でご紹介しているライティング法を実践して頂くと、多くの人に読んでもらえて、多くの人に感謝されるWEBコンテンツを書けるようになる。

この記事で書いた内容は、全ての文章は絶対ではないが、確実に成果は上がっている。コンテンツの内容にもよると思うがアクセスアップを期待できる。

最後に、それぞれの要素をもう一度確認しておこう。

  • トップコピー:
    読者の興味を惹き付け、先に読み進めてもらうためのパート①記事タイトルと②フック文章で構成される
  • ボディコピー:
    コンテンツの核となり読者の反応が決まるパート
    ①小見出しと②読みやすい文章構成を心がけよう
  • ボトムコピー:あなたが読者に求める行動を取ってもらうためのパート①まとめと②CTAで構成される

最初は難しそうに思うが、慣れてくると記事一つ一つでアクセスが伸び、読者から感謝される文章を書く事ができるので、実践して頂いたら幸いです。






ビジネスの世界から注目を集めている日本生まれのプログラミング言語Rubyとは[完全保存版]

プログラミング言語は何を覚えたらいいか分からない方も多いのでないでしょうか。プログラミング言語自体は現在200種類以上もあると言われています。その中でも日本で産まれて現在では、世界中のプログラマーから注目を集め続けており数多くある言語の中でも人気ランキングが常に上位の「Ruby」とは。

目次

1.Rubyとは

2.Rubyを学ぶメリット

3.Rubyの基本構文

4.Rudyを学べる無料サービス

1.Rudyとは

Rudyとは、もつもとゆきひろ氏により1995年に開発されたオブジェクト指向スクリプト言語の事です。まつもとゆきひろ氏の好みの言語(perl.small talk.Eiffel.Ada.Lisp)の一部をブレンドし。閲数型プログラミングと命令型プログラミングが絶妙に調和された新しい言語です。現在、Rubyを使用しているプログラマーから「美しい」言語と呼ばれ世界中のプログラマーから注目をされ続けている言語のひとつです。

2.Rudyを学ぶメリット

2−1.転職に有利

 

こちらのグラフはpaiza登録エンジニアが「どのような開発言語の求人を希望するか」のランキングです。こちらのグラフでも3位になっています。

上位3言語だけで求人数の約60%のシェアがあり、その中でもRubyは3位にランクインしています。

これからエンジニアを目指す人にはオススメの言語です。

2−2.平均月収が高い

 

このように、Rudyを覚えているだけで、働く形は違っていても高収入な方ではないでしょうか。

3.Rubyに基本構文

if文

if分は「○○の場合~~する.△△の場合〜〜する。といった条件分岐の処理を行う事ができます。

「ログインできたらアカウント画面にできなかったエラー表示に」といった普段Webサイトを見ているとあたり前のように行われている処理が条件分岐なのです。

if ○○ then

#○○がtruedだった時の処理

else

#else

#○○がfalseだった時の処理

for文

for文は、繰り返し処理をする際に使います。

(例)

1+2+3+4+…のように手動で足していくのが面倒ですが「1ずつ増えた数字を繰り返し足して、100までできるようになります。

for i in 1,,5

#処理を行う式

end

●「i」は変数という数字や文字を入れる箱

●「i.in.1.5」はiga

1~5」はiが1〜5までの間繰り返しを行う。

このような形が基本構文になります。

Rubyを学べる無料サービス

1.Progate

 

Progateは、気軽にプログラミングを始めれるオンラインプログラミングサービスです。実際に使ってみて「実践的で「わかりやすい」サービスだと感じました。

URL:http://prog-8.com/

2.ドットインストール

 

ドットインストールは、動画でプログラミングを学べる初心者向けのプログラミング学習サービスです。書籍とは違って動画を見ながら、実際に手を動かして学べるので、実践的に学べる学習サービスです。

https://dotinstall.com/

3.Schoo

https://schoo.jp/

schooは無料で学べるオンライン動画学習サービスです。業界屈指の「先生」から学びたい人や英会話など様々なビジネススキルを学べる教科書のような学習サイトです。

※無料え学べるのは生放送のみ学習範囲は限られていますので、要確認お願いします。

まとめ

今回、プログラミング用語のRubyについてまとめました、Rubyは、日本で産まれた言語ですが現在では世界中から注目を集め続けている言語です。Rubyは仕事の依頼数も多くこれからプログラミングを始められる方にはオススメしたい言語です。参考にして頂けたら幸いです。






 

 

SEO対策とは〜初心者でも成果を出す為に必要な3つの事

インターネットの用語でSEO対策と言う言葉は聞いた事はあるけど、具体的にどんな事をすればいいの?という疑問を持っている方も多いのではなでしょか。今回、抑えておきたい、SEOの不正行為や検索上位表示の為に確実にユーザーとGoogleから高く評価されるサイトを作る為のキーワード選定はその後のマーケティングに大きく関わってくるものになります。

今回、HOUR INC.で行った、SEO対策に重要なキーワード選出を参考にして頂けると幸いです。 そもそもSEOとは? SEO対策(Search Engine Optimization)とは、検索結果で自社サイトを多く露出をするために行う対策のことです。検索エンジン最適化とも呼ばれます。

 

 

現在では85%以上の企業が、第一にコンバージョンの獲得、第二にブランドの浸透を目的として、SEOに取り組んでいると言われています。 特にWEBマーケティング先進国のアメリカでは、WEB関連費用のうち、実に30%以上をSEOに費やしています。

SEO対策もここ数年でGoooleのアルゴリズムの改正により大きく変わってきました。GoogleのSEO対策ができていてば、Yahooの対策もできている事になります。 その時に、どのコンテンツが、それぞれのキーワードで検索する人に最も役立つのかを判断して、どのページを上位表示させるべきかを決めているのが重要になってきます。

検索エンジン最適化は、ユーザーに重点を置いてサイトを改善するホワイトハットSEOと、検索エンジンを騙してサイトの掲載順位を引き上げようとするブラックハットSEOの二つに分類されます、ブラックハットSEOの場合Googleからペナルティーがかせられる為しかっかり確認していきましょう。

目次

1.ブラックハットSEOとホワイトハットSEOの違い
2.正しいSEO対策で得られる成果
3.SEO対策に最も重要な事はキーワード選出

1-1.ブラックハットSEOとホワイトハットSEOの違い 検索エンジン最適化の手法のうち、ユーザーに重点を置いてサイトを改善する検索エンジン最適化のことをホワイトハットSEOと呼びます。この最適化の多くは、コンテンツを構造化して意味づけをする、検索エンジンが利用できるメタデータを提供する、等、SEOという手段が認知される以前から推奨されている手段を活用したもの事です。

その逆にホワイトハットSEOとは、検索エンジンを騙し、ウェブページを本来よりも高く評価させる検索エンジン最適化のことをブラックハットSEOと呼びます。GoogleはブラックハットSEOに準ずる行為をウェブマスター向けガイドラインで禁じており、ブラックハットSEOやそれに準ずる行為を行うと手動による対策が適用されることがあります。

例えば、被リンクが多いほどGoogleの検索画面の上位表示がましたりする事がありました。被リンクが多い事で人気のあるサイトとgoogleの検索エンジンを勘違いさせて検索上位表示をする事です。そういった手法はGoogleのアルゴリズムが改正されて 今では、よりよいコンテンツを提供しているページのみ上位表示されるようになりました。

Googleが掲げる10の事実

1.ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

2.1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

3.遅いより速いほうがいい。

4.ウェブ上の民主主義は機能します。

5.情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

6.悪事を働かなくてもお金は稼げる。

7.世の中にはまだまだ情報があふれている。

8.情報のニーズはすべての国境を越える。

9.スーツがなくても真剣に仕事はできる。

10.「すばらしい」では足りない。

2−1.正しいSEO対策で得られる成果

 

こちらのグラフはHOURINC.でアクセス解析を行ったグラフです。で得られる成果は、単発の成果ではなく、ブラックハットのように個々のキーワードのランキング上昇といった限定的な成果でもなく、継続的に積み上げられています。

3−1.SEO対策に最も重要な事はキーワード選出

SEOに強いサイトを作るためには、最初にしっかりとキーワード選定を行うことが重要です。それは、キーワードを知ることで検索ユーザーのニーズを理解するとができ、どのようなコンテンツを作れば検索エンジンで上位表示されるのかが分かります。

そして、最初にキーワード選定をしておけば、どのキーワードでどのようなコンテンツを作れば、ユーザーから支持を得られるサイトになるのかが明確になる。その結果、確実にユーザーとGoogleから高く評価されるサイトを作り上げることができます。

例えば、○○を知りたい○○に行きたいのキーワードを選出する事でサイトコンテンツには、「サービス名 価格」や「商品名 料金」のような「知りたいや行きたい」キーワードを使って、商品の特徴の説明ページや、ユーザーが迷わず使えるようなページや購入ページを充実させることでサイトトップにキーワードとして設定する商品名やサービス名の知名度が上がっていいきます。このようにキーワード選出は重要な位置づけにあります。

まとめ

今回紹介した内容は、HOUR INC.で行っているSEO対策の一部ではありますが、やることで確実に効果があるSEO対策です。 Googleの理念からも分かる通り、SEO対策とはユーザーと向き合うことにつきます。Googleとユーザーの為のコンテンツであってこそ初めて上位表示されます。コンテンツの質の向上とユーザーの為のコンテンツ作りをしていきましょう。






ビジネスの作業効率を大幅に上げるグーグルスプレットシートのアドオン8選

Googleが提供している「Googleドライブ」の中でも、グラフ作成から関数まで扱え、エクセルとほぼ変わらない機能を持つ表計算ソフト「Googleスプレッドシート」は多くの仕事で役にたちます。

複数ユーザーでファイルを共有して使用する事も可能なグーグルスプレットシートはエクセルの代わりにもなるほど使い勝手のいい無料サービスです。

2014年3月にバージョン変更が行われ、アドオンという拡張機能を追加することができるようになりました。これにより機能性が格段にアップし、シーン次第ではエクセルよりも使い勝手のいい存在と言えます。

今回は、多数のGoogle Drive スプレッドシートのアドオンの中でもオススメのものを厳選してご紹介します。日頃使うと便利なものが多数ありますので、作業効率アップのために是非取り入れてみてください。

目次

1.グーグルスプレットシートとは

2.複数人数でのファイルの共有ができる

3.アンケートの作成ができる

4.機能強化のできるアドオン機能

5.公式アプリとデータ同期ができる

6.Gogleスプレットシートのアドオン

1.グーグルスプレットシートとは

Googleスプレッドシートとは、Googleが提供するGoogleドライブの1つのツールです。エクセルのような使い方が出来る表計算ツールですクラウド型のツールのため、複数人で同時に編集作業が出来るのが大きな特徴です。
無料で使えることもあり、多くの人や企業で導入されています。知識がなくても簡単にWEB ページがつくれるスプレッドシートでつくったグラフや数式などを簡単に貼り付けが可能になりました。

2.コミュニティーや企業で複数人数でのファイル共有ができる

PCなどにインストールしているエクセルなどと違い、Googleのスプレッドシートの場合、クラウド型のツールのため同時に作業することが可能です。同時作業は最大50人まで可能で、閲覧であれば最大200人と行うことが可能となっています。

上の画像の場合、自分の他に赤枠のピンクで色づけられた人が、このファイルを開いており、編集しているセルがグレーに色づけられています。
編集が終わると、グレーのセルが白に変わるため、ひと目で編集しているかしていないのかが分かるようになっています。

3.アンケートの作成ができる

Googleフォームはアンケートを簡単に作成もできる機能があります。メールなどでアンケートを送ると自動的にスプレッドシートに集計も行えます。

4.機能強化のできるアドオン機能

アドオンをインストールすることで、標準の機能ではない機能を追加しカスタマイズすることが出来るようになります。

上部メニューのアドオン>アドオンの取得 を選択すると、追加出来るアドオンの一覧画面になります。

5.公式アプリとデータ同期ができる

Googleスプレッドシートには公式アプリがあり、同じアカウントでログインすると同じファイルを閲覧・編集することが可能です。

Googleスプレットシートのアドオン8選

1..Analytics Canvas

https://chrome.google.com/webstore/detail/analytics-canvas/iknhcoaholaenjpgiegmdjbbknknanal

GoogleAnalyticsのデータを抽出して、レポートを自動生成してくれるスプレッドシートアドオンです。こちらのアドオンはグラフも多彩にあり。ユーザー分析、訪問者グラフといったものが揃います。
先の公式アドオンと異なるのは「連携型」という点で、機能面は一部劣るもののグラフを含んだ見やすいレポートを作成する点ではこちらが優れています。

2.Template Gallery

https://chrome.google.com/webstore/detail/template-gallery/hcpojkandgeeicgaglamgmajpdlfnnij?utm_source=permalink

ビジネスに最適なテンプレートを豊富に収録したスプレッドシートアドオンです。こちらのアドオンを使えば面倒な作業を短縮して綺麗な文章を作成することができます。
Excelに近いスプレッドシートですので、操作も簡単です。普段から文章作成の機会がよくある、という方にオススメしたいアドオンです。

3.SpreadsheetBooster

 

https://chrome.google.com/webstore/detail/spreadsheetbooster/ekfnkmpflhbkekemeafhnfpihdpfdkjf

SNSの分析、効果測定をより簡単にしてくれます。Facebook,twitterのデータを自動で取得できるアドオンです。一部有料の部分がりますので使用される際は確認お願いします。

4.Email Range

 

https://chrome.google.com/webstore/detail/email-range/dolojkflgagmliddfokeajaohhbojgdm

スプレッドシート内の情報を、簡単にメール送信・共有できるスプレッドシートアドオンです。メール作成することなく共有ができるというのが便利です。

5.Google Analytics add-ons

 

https://chrome.google.com/webstore/detail/google-analytics/fefimfimnhjjkomigakinmjileehfopp

こちらは、GoogleAnalytics公式のスプレッドシートアドオンです。スプレッドシートと連携するとわずか数秒で詳細なレポートを生成してくれます。いつでもすぐにレポートが出力できてしまいますので、GoogleAnalyticsのユーザーの方は入れておいて損はありません。

6.ProjectSheet project planning

https://chrome.google.com/webstore/detail/projectsheet-project-plan/ejljeigigmpdnoohkmbpbgdgmgffjahc

ガントチャート管理ができるスプレッドシートアドオンです。スケジュール管理、進捗管理が簡単になります。英語のみ対応ですが、難しい機能はありませんので英語が苦手な方でもすぐに慣れます。

7.Remove Blank Rows

https://chrome.google.com/webstore/detail/remove-blank-rows/gmidogdphchbiehdmbigdbcopkpjpnio?utm_source=permalink

不要な空白行をたったのワンクリックで手軽に削除、非表示してくれます。スプレッドシートをよく使用する、という方はとり入れておくと便利です。

8.Similar web  for Sheets

 

https://chrome.google.com/webstore/detail/similarweb-for-sheets/cilbjcmciknbejmpichfmkhcacggnbaj

ホームページのURLを入力し、APIを設定してデータを取得するだけで取得できるデータを一瞬で自動生成します。競合比較資料の作成時間を短縮することができますので、今まで資料作成に時間をかけていた方は是非お試しください。

まとめ

以上、今回はGoogle Drive スプレッドシートのアドオンからオススメの8個を厳選してご紹介しました。いかがでしたでしょうか。作業効率をあげる事のできるアドオンは追加するだけで様々な機能を強化できます。
使いこなせばぐっと作業効率を上げることができますので、まだアドオンをお試しでない方は導入してみてはいかがでしょうか。






人気ドメイン比較ランキング

ドメインとは

ドメインとは、わかりやすく言い換えるとインターネット上の「住所」。ホームページを公開する際に欠かせないものですが、詳しくはよくわからないという方が多いのではないでしょうか。

この記事では、ドメインを理解するための基礎知識を丁寧に解説いたします。

ドメイン基礎知識

ホームページのURLなどに使われるドメインを正確に定義するとです。インターネット上に存在するコンピーューターやネットワークを識別する為の名前の事です。

ドメインの種類

ドメインにはいくつか種類があります。 例えば、「hour-magazine.com」では、「.com」に属したドメインになります。

この「.com」が、ドメインの種類になり、正式には「もっとも最上位の階層である ”トップレベルドメイン” 」と呼ばれています。以下、よく利用されている「ドメインの種類」をまとめました。
  • 【.com】:企業や商用サービス向けです
  • 【.net】:netとは「network」の略で、主にインターネットサービスプロバイダ(ISP)や、ネット関連の事業や団体向けです
  • 【.co.jp】:jpとは「japan」の略で、日本の企業向けです
  • 【.ne.jp】:日本のネット関連の事業や団体向けです
  • 【.us】:usとは「United States」の略で、アメリカに割り当てられた「トップレベルドメイン」です

以上が、有名な「ドメインの種類」です(ドメインの種類はまだまだ多数存在します)

ドメイン比較ランキング

 1.エックスドメイン

ドメインの更新料(2年目以降の料金)が安く、管理画面も見やすくて使いやすいのが特長です。 また、独自ドメインを契約していない方でも「HTMLサーバー」「PHP・MySQLサーバー」「WordPress」の3つの無料レンタルサーバーを利用することができます。 無料レンタルサーバーだけの申し込みも可能なので、WordPressを無料で試してみたいという方にもおすすめです。

運営元:エックスサーバー株式会社

ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』

2.ムームードメインドメインの取得料金が安く(最安値100円以下から)、シンプルで管理のしやすいドメインサービスです。数百種類以上のドメインを取り扱っており、ドメインの割引キャンペーンも毎月開催されています。

Whois情報公開代行:ドメイン取得時に申し込めば無料 無料レンタルサーバー:なし ドメインの取得料金が安く(最安値100円以下から)、シンプルで管理のしやすいドメインサービスです。数百種類以上のドメインを取り扱っており、ドメインの割引キャンペーンも毎月開催されています。 運営元:GMOインターネット株式会社 運営元:GMOペパボ株式会社 Whois情報公開代行:無料 無料レンタルサーバー:なし

ムームードメイン

3.お名前.com

格安でドメインを取得できることが最大の特長で、下記のドメイン以外にも「.xyz」などの100円以下で取得できるドメインが多数あります。

また、期限切れドメインの取得予約ができたり、ドメインのオークションも随時開催されています。 運営元:GMOインターネット株式会社 Whois情報公開代行:ドメイン取得時に申し込めば無料 無料レンタルサーバー:なし

お名前.com

運営元:GMOペパボ株式会社 Whois情報公開代行:無料 無料レンタルサーバー:なし 株式会社NTTPCコミュニケーションズが提供するドメイン取得・管理サービス「名づけてねっとドメイン」。

NTTPCは国内最大級のIPバックボーンを所有し、インターネット接続サービスやデータセンターを長年運営。 共用レンタルサーバーの株式会社NTTPCコミュニケーションズが提供するドメイン取得・管理サービス「名づけてねっとドメイン」。NTTPCは国内最大級のIPバックボーンを所有し、インターネット接続サービスやデータセンターを長年運営。

共用レンタルサーバーのWebARENA SuiteXやVPSのWebARENA SuitePROは多くのユーザーに利用され評価も高い。

名づけてねっと

 

人気サーバー比較ランキング

目次

1.サーバーとは 2.24時間365日動き続けるサーバー 3.人気サーバー比較ランキング

 1-1サーバーとは。

サーバーとは、IT関連用語においては、接続された他のコンピュータに対して、データやプログラムや機能などを提供する特別なコンピュータを指します。サーバーはネットワークに繋がれ、他からアクセスされている状態ともいえます。

1-2.24時間365日動き続けるサーバー。

サーバーはクライアントのコンピュータに接続されます。そして、その時間や利用の期間などはバラバラです。サーバーでは24時間365日稼働が徹底されなければなりません。

そして、サーバーが故障してしまいますと、通信障害が起き、多くの利用者に迷惑がかかります。サーバーはこのように多くの人やコンピュータに利用されることが前提ですので、一方でその運用のクォリティは精度が要求されます。規模が大きくなればなるほど、その運用コストは増えることになります。

1-3人気サーバー比較ランキング

1.エックスサーバー

エックスサーバーは今のGoogle検索エンジンはサイトの表示速度も見て検索順位を決めている部分もあります。これは検索順位決定要因の一つとしてGoogleが既に公開しているものです。また、ユーザーから見ても表示速度は速い方がストレスなが軽減されます。

wpXレンタルサーバー

2.z-com

Z.com」はWordPressサーバーは共用サーバーと同じくSSDストレージを全てに採用しており従来のHDDより2倍以上の処理速度となっています。

また1クリックでサイトをコピーする機能や無料バックアップ機能もついています。容量10GBまでならWordPressサイトが何個も作成できるます。

Z.com WP

3.ヘテムル

ヘテルムは、Webサイト制作において人気の高い言語であるPHPに対応したサーバーです。CGI版よりもサーバーの負荷が少なくプログラムのレスポンスが速い所も特徴です。

国内最大級の大容量・高速バックボーンに接続されたサーバーは、大容量128GBメモリ/Xeon20コア以上のCPU搭載しています。

ヘテムル

4.ロリポップ

ロリポップは独自ドメインの使えるレンタルサーバーで人気となっているレンタルサーバーのひとつです。ウェブサイト運営の初心者向けで、非常に料金が安いことで知られています。

格安なわりには機能が充実しており、ファイルマネージャーやコントロールパネルも分かりやすい為、ウェブサイトを初めて作る方やかわいらしいデザインをしているので、女性や子供に愛着のわくレンタルサーバーだと思います。

ロリポップ!

 

5.アルファメール

アルファメールは、大塚紹介が運営するレンタルサーバーです。ビジネスに最適な「co.jp」をはじめとした、属性jpドメインも無料で、フリーダイヤルでのサポートサービスも行っています。ビジネス向けの洗練されたWebサイトを簡単に作る事ができるCMS機能。

アルファメール

6.XREA(エクスリア)

XREA (エクスリア) はコアサーバーやバリュードメインを運営するGMOデジロックの無料レンタルサーバーです。大手ホスティングサービスの無料レンタルサーバーとして非常に有名です。サーバがサクサク動くための安定して稼働します。

XREA(エクスリア)

まとめ

国内でもサーバーは、沢山ありますがその中でも人気のあるサーバーを今回紹介させていただきました。レンタルサーバーは、予算の上限が決められている場合に向いていると言えます。またあまり使わない方にはクラウドサーバーもおすすめです。決まった金額以上の料金が課されることはないからです。いずれにしても、それぞれのメリット・デメリットは存在します。まずは自分に最適な形態が何かを、この記事を参考に見つけてみてはいかがでしょうか。





ブログ初心者でも安心してWord PressとFacebookを連携させる4つの方法[実践編]まとめ

記事を書いたらより多くの人に見てもらいたいと思うのは、ライターのサガではないでしょうか。Word PressとSNSを連携しブログやウェブサイトのコンテンツを届けてみましょう。WordPress は、Facebook をはじめとしたソーシャルメディア関連の設定が手軽に出来るようになっていますので見て行きましょう。

目次

1. WordPress と Facebook の連携方法 (OGP の設定方法)

2. All in One SEO Pack の Social Meta 機能 の有効化

3. Image Settings の設定

4.Facebook Settings の設定

 

Word PressとSNSを連携するOGP設定があります。ご自身で制作したコンテンツが Facebookでシェアしてもらう可能性を上げるには。、WordPress と Facebook が連携していると言えるものなので、しっかりと設定してみましょう。

1.WordPressとFacebookの連携(OGPの設定)

WordPress と Facebook を連携させるために、最初にやっておくべきことが OGP の設定です。

OGP とは、簡単に言うと、あなたの記事が「いいね!」された時に、Facebook のニュースフィードに表示されるタイトル・画像・ディスクリプション(タイトル下の抜粋文)を、意図したものに設定できる機能のことです。下の写真のように表示されます。

上の図のようにWordPress のプラグインに関する記事なので、アイキャッチ画像は、WordPressユーザーの興味を引くようなも画像やイラストを設定してみましょう。写真やイラストでイメージが全然変わってきます。

1.Facebook ページを WordPress に連携

●最初にFacebook側の連携の設定を行っていきます。

やることは簡単です。 Facebook ページを開いて、画面上部の「設定」をクリックしましょう。

設定画面に移るので、左メニューの「ページ情報」をクリックして、右側の「ウェブサイト」の項目の「編集」をクリックしましょう。

これで、Facebook ページから WordPress サイトにリンクが付きます。そして、Google も、「この Facebook ページの所有者と、このサイトの所有者は同一人物だ。」ということが分かるようになります。

Facebook ページ側でやっておく設定はこれだけです。次に、All in One Seo(プラグイン)を設定していきます。

2.All in One SEO Pack の Social Meta 機能 の有効化

まず、管理画面から「All in One SEO → Feature Manager」とクリックして、All in One SEO の Social Meta 機能を有効化しておきましょう。

All in One SEO packは、プラグインより検索しそのまま有効化できます。

 

 

Social Meta 機能が有効化されていると、管理画面の All in One SEO メニューの中に  Social Meta が追加されるのでクリックして設定画面にアクセスします。

ALL in One SEO をインストールし、青色に変わり有効化ができたら管理画面の All in One SEO メニューの中に  Social Meta が追加されるのでクリックして設定画面にアクセスしてみましょう。

3、Image Settings の設定

Image Settings は下図のように設定します。

4.Facebook Settings の設定

次に、Facebook Settings を設定しよう。下図のように、名前だけ変更し設定します。

 

これでフェイスブックの投降設定が完了しました。

まとめ

WordPress と Facebook の連携方法になります。ブログや記事を書いたらより多くの人に届けたいと思う事はライターのサガです。より多くの人のコンテンツを届ける為には、SNSの活用は不可欠です。必ず設定しておきたい機能ですね一度設定しておくとFacebook投降もスムーズに行えてとても便利です。






ブログとは

ブログ

ブログとは一言で言うとウェブ上のサイトの種類で簡易にインターネット上に文章や画像などのコンテンツを掲載できるサービスのことを指します。日常の日記から、企業などのコンテンツなど、文章を提供する場としても使われます。ウェブログ(weblog)の略で、自分の意見や感想を日記風に記して、それに対する感想などを閲覧者が自由にコメントできる形式のWeb上のサイトのことです。例えばSNSのような短い文章や企業の業務内容など幅広くネット上にリアルタイムに更新できるサービスです。そのため、マーケティングのツールとしても活用されています。

ブログとWordPress

wordPressとは、ブログシステムの一種です。無料で個人でも商用でも使えることから、10年間以上人気を維持しています。

 

カスタマイズ初心者でも手軽にビジネスサイトを作れる無料ワードプレステーマ8選

ブログやポートフォリオサイトなども制作できるWordPressですが、今回は少し的を絞って企業サイト向けのテーマのご紹介をしていきます。

個人利用の場合には見た目を重視する方も多いでしょうが、ビジネス利用となると見た目だけでなく安全に利用できるか、収益につながるか、使い勝手も選ぶ際のポイントです。そこで今回は、WordPressテンプレートの中でもビジネス向けのものをピックアップしてご紹介します。

企業・サービスのホームページ、ビジネスブログを作ろうとお考えの方は参考にしてみてください。お金をだしてまでサイトを作るのはちょと思っている方におすすめです。

目次

1.Attitude
2.テンプレートキング(医療・ヘルスケア系ギャラリーデザインD01)
3.クラウドテンプレート(No.003[シンプルPINK])
4.ベーシックデザイン 会社案内系 ブルー(C01)
5.無料ホームページテンプレート.com(No.021)
6.Biz Vektor
7.無料レスポンシブWordPressテーマNo.011
8.Weddings

 

1.

https://www.themehorse.com/preview/attitude/

Attitude(アティテュード)はカスタマイズが簡単なので初心者向きなほか、レスポンシブザインにも対応しています。内部機能にも優れており、WordPress公式テーマでもあります。

2.テンプレートキング(医療・ヘルスケア系ギャラリーデザインD01)

http://www.templateking.jp/sample/wordpress/gallery-d01/

ギャラリーテンプレートでコンテンツの見やすさが魅了のテーマです。レスポンシブWebデザイン対応済みです。シンプルなデザインをお探しの方におすすめです。

3.クラウドテンプレート(No.003[シンプルPINK])

http://c-tpl.com/wp_f003.php

こちらはビジネスで利用される事の多い本格的なテーマです。無料で使えながらも高いデザイン性になっています。内部SEOも魅力のひとつです。

4.ベーシックデザイン 会社案内系 ブルー(C01)

https://www.templateking.jp/wordpress/website/fsv002wpbasicc01.html

無料テンプレートサービス「テンプレートキング」で配布しているものです。便利で使いやすいテンプレートが多数揃っていますが、中でもブルー(C01)はベーシックなデザインで汎用性が高く、ビジネス利用に最適です。会社案内にぴったりなデザインではないでしょうか。

5.無料ホームページテンプレート.com(No.021)

http://theme.o2gp.com/free_theme001.php

定番のコーポレートサイからECサイトなど幅広く利用できるテンプレートです。

6.BizVektor

http://lightning.vektor-inc.co.jp/ja/

カスタマイズしやすいテンプレートを目指してテーマファイルのシンプルさを追求しており、会社のホームページから、個人のサイトまで幅広く対応してくれるデザインではないでしようか。

7.無料レスポンシブWordPressテーマNo.011

http://f-tpl.com/tpl011rwd/

シンプルなレイアウトで見やすく清潔感を感じさせます。白をベースに所々アクセントカラーとして緑を取り入れており、医療・健康・薬関連のホームページにも適しています。

8.Weddings

https://ja.wordpress.org/themes/weddings/

Weddingsはその名のとおり結婚をテーマにしたテンプレートですが、女性に喜ばれるようなビジネスに使いやすいデザインです。例えば女性向けのサロンや美容室、写真撮影サービスなどに適しています。オーソドックスな作りで誰にでも使いこなしやすいレイアウトといえます。女性向けビジネスのホームページ作成に採用してみてはいかがでしょうか。

※レンタルサーバー代や独自ドメイン取得、維持費用は別途必要です。 ※ご自身でレンタルサーバーや独自ドメインを購入する必要があります。 尚サイトを制作する際ドメインとサーバーはご自身でご準備しないといけません。ドメイン、サーバー比較ランキングを参考にしてください。

人気ドメインランキングを見てみる

まとめ

以上、ビジネス向けWordpressテンプレートをまとめてご紹介しました。いかがでしたでしょうか。ビジネス利用であれば安全性の他、アクセスのしやすさ、SEO対策と色々な点を考慮する必要があります。特にスマートフォンが普及しているこれからの時代、レスポンシブ対応は必須といえます。この記事でご紹介したテンプレートは基本的に無料でお使いいただけますが、それぞれ利用条件が異なります。ご利用の際には必ず利用規約を事前にご確認ください。





ワードプレスとは

IT時代誰もがインターネットを通じて自身を発信したりできるようになりました。個人のブログからお店のホームページまで無料で幅広く制作できるWordPressについて見て行きましょう。
ブログやホームページ作成を考えられた方の中には一度は聞いた事があるかも知れないWordPressとは?

ワードプレスとは?

WordPressは無料で使えるソフトウェア

WordPressとは、無料で使えるブログソフトウェアの事です。プラグインによる拡張性も豊かなことから、ブログ以外にもコーポレートサイトやオウンドメディアとしても使用されております。テーマを選択することで、デザインの幅も広がり、公開されて10年以上人気です。、ワードプレスとは何か?ということです。

簡潔に言うとワードプレスとはブログを生成するマシーンのようなものなのです。

Googleなどで「ワードプレス」を検索すると、以下のように解説されていますね。

経典:wikipedia

WordPressで出来る事

ブログやHPから求人サイトまで制作ができる

WordPressはソフトウェアなので、ブログやホームページを作成し記事を書いてSNSなどで投稿することができるます。ブログのように更新性が高い場合、情報を定期的に発信していくための更新作業が必要となります。従来の方法では新しくを作成するために都度対応する必要がありました。
そういった更新の手間を大幅に省くことができ、専門的な知識や技術がなくても運営が容易になります

WordPressの特徴

1.無料で使用する事ができる

2.テーマのデザインテンプレートが豊富

3.サーバーを自分で選択して独自ドメインも使用できる

4.プラグインの導入で機能の拡張できる

5.カスタマイズが自分好みにでき活用の幅が広がる

1−1.無料で使用する事ができる

ワードプレスのソフトウェア利用料は無料です。
個人サイトはもちろん、オンラインサイトや求人ページ制作においても無料で使用することができます。

※レンタルサーバー代や独自ドメインの取得、維持費用は別途必要です。
※ドメインやレンタルサーバーはご自身で契約する必要があります。

1−2.テーマのデザインテンプレートが豊富

経典:Themehaus

1−3.サーバーを自分で選択することができ、ホームページのURLも取得できる

無料ブログやプロバイダーが提供するホームページ開設サービスの場合、あらかじめ設定されているドメインを使用し、独自のドメインがとれません。Word Pressでは、独自ドメインを取得することで、オリジナルのURLでホームページを運営することができますので、他のブログサービスなどと比べると機能やデザインの自由度や活用の幅は格段に上がります。

1−4.Wprd Pressで作られたホームページの使い勝手や機能を拡張するプラグインと呼ばれる機能を導入することができる

例えば、表示速度を軽くしたり、タグ打ちを最適化したりスパムコメントを自動的に削除する機能、使用されている画像のサイズをリサイズしたりと、豊富なプラグインも魅力のひとつです。

出典:Word Press Org

1−5前述のテンプレートやプラグインを利用することで専門的な知識や技術がなくとも、簡単に機能やデザインの拡張をすることができまる

つまり、カスタマイズ次第でブログだけでなく商用利用サイトやオンラインサイト、求人ページさえも構築できることから、世界中で最も多く使われるブログソフトウェアとして普及し、今やWordPressを使ったホームページが構築が主流となりつつあります。WordPressのソフトウェア利用料は無料です。個人サイトや法人サイトオンラインショピングなどの商用サイトにおいても無料で使用することができます。

※レンタルサーバー代や独自ドメイン取得、維持費用は別途必要です。

※ご自身でレンタルサーバーや独自ドメインを購入する必要があります。

レンタルサーバーや独自ドメインの取得を考えられている方は参考にしてみてください。

エックスドメイン

wpX(ダブリューピーエックス)サーバー

まとめ

WordPressは、無料で使えるブログソフトウェアでテーマの豊富さやカスタマイズの自由度、プラグインによる拡張機能性が高いことから、ブログ以外にもオンラインショピングサイトやオウンドメディアとしても使用されております。
パソコン操作に慣れない方であっても更新作業やカスタマイズが従来の方法と比べても容易になります。

その他、無料にも関わらず、定期的にアップデートされるサポート体制が充実している点も人気の一つです。
社内にプロのWebデザイナーが不在であったり、低予算で始めるホームページ運営などには最も適したブログソフトウェアと言えます。